【歌愛ユキオリジナル曲】 星が丘





星が丘(mp3/inst)

BAD ENDと解っている小説を読み進める様な
流れの無い河が腐り 孑孑が湧いてる様な日々

 君と二人 星が丘から見える夕焼けを眺めていた
 君に殴られた痕を押さえながら 片手は君を求めた
 私は夜に潰された

笑い声 夕餉の匂い 疎ましい気持ちが膨れ上がる
悔しくて嗚咽する どんな喜劇より馬鹿らしい悲劇

 君と二人 夕闇の街歩く 時間は無情にも進む
 心臓が徐に風化してく 冷たくて 声にならない
 私は夜に潰された

 あの日 君と星が丘から眺めた夕焼けを思い出した
 崩れ行くなら いっそ私も巻き込まれて 埋もれてしまいたい
 私は君に・・・私は君に潰された

[【歌愛ユキオリジナル曲】 星が丘]の続きを読む

スポンサーサイト

プロフィール

りりりあきら 又は ヒーリングP

Author:りりりあきら 又は ヒーリングP
絵を描いたり、
漫画描いたり、
音楽作ったり。
あへー。
多芸は無芸。
困ったね。



最近の記事

BlogPet

自作曲


自分用ブログ用
by ヒーリングP

ナタリー最新ニュース

メールフォーム

ドラクエ風

flash boreal kiss

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索